Home畑岡宏光の起業日記 › (96)仕事をしないという決意1

(96)仕事をしないという決意1

話を元にもどす。

2009年の前半が終わり、起業してから4年が
経過。

あまりにも多くの体験をし、多少、精神に疲れが
出てきていたのか、僕は仕事を一切やめることに
した。

会員制ビジネスは、安定して利益を生んでいて
くれていて、新規の集客も順調。

少しはのんびりとしてみようと考えた。

メルマガは廃刊。

ミクシィは退会。

スカイプも切断。

仲間との連絡はほとんど取らないようにして、
僕は自分の趣味と散歩に生きる?ことにした。

午前中に3時間ほど散歩。

午後も3時間ほど散歩。

仕事はせずに、ネットでは車のサイトを見たり、
価格どっとこむを見たり。

ネットから姿を消し、仲間との連絡も取らず、営業
活動も一切せず・・・

完全にリタイア的な生活に入った。

13 Comments.[ Leave a comment ]

  1. 散歩の多さに驚きました! 合計6時間も歩くといろんな発見もありそうですよね。健康にも良さそう。その頃の自分はむしろmixi3時間とかやってたかも…ダメですね…

  2. 完全燃焼してしまったのですね。多くのことを経験し もう新しいことをやる気力が、なくなったように思えます。ただ、話し相手がいないのは、寂しくはないのでしょうか。

  3. 白北 星道

    仕事をしないといのも、今まで人並以上に働いてきたからこそとれる選択だと思います。人間働かなければ生きてはいけませんが、働いた分だけ休まなければならないと、考えさせられました。

  4. 一気に電池を使ってしまった分、内部留保と相談しながら少し長めに充電してください。復活はその後からでも遅くありません。

  5. ぴーやまん

    仕事からリタイアできるほどのビジネスモデルを構築するまでに、いろいろなノウハウを培われたことや、そこに到達するまでの労力を感じました。

  6. 起業して一生懸命ひたむきに頑張ってきたので、お休みも大事です! 今まで頑張ってきたからこそ、順調な集客もあるのだと思います! 起業してから三年ほどで殆どの会社が倒産すると言われている中、四年も続けていられるのは畑岡さんのがんばりがあってこそなのだと思います。次回も更新楽しみにしています!

  7. よく動き続けていないとダメだと言う方がいらっしゃいますが、頑張っている方こそ休みのリフレッシュ期間必要だと思います。

  8. 今まで頑張ってきた分、また休憩も大切かと思います。好きなことをする時間を大切にしたいですね。

  9. 仲間との連絡まで取らなくするというのは徹底していますね。私も仕事を辞めた事がありますが、苦楽を共にした仲間と仕事抜きで付き合うと違った面も見えたりして意外と楽しいですよ。

  10. 正直、仕事をしないという決意が出来るのは、極一部の人だけだろうなと感じます。
    それはつまり蓄えが十分にあって余裕がある人。
    羨ましいとも感じる反面、何がそこまでの決意をさせたのだろうと気になりました。リタイアのような生活の中で日々何を考えていたのだろうと思いました。

  11. 外部のネットワークを遮断して、1人の時間を作るのも思考がリセットできるので
    より良い人生を歩むためにも大事な時間だなと感じました。

  12. mama.yuuman.papa

    仕事を辞め、仲間とも連絡を取らなくなる。疲れてしまったんですね。でもそれはすごく勇気のある行動だと思います。そこで休めず無理をする人たちがあまりにも多いですから、人生には休みも必要だと考えさせられました

  13. 日本では休むことは悪だと捉えられがちで、実際私も数年前までそうでした。精神的に完全に潰れてしまい強制的にリセット期間を経たことで新しい価値観も増えましたし、あの期間がなければ気づけなかったことが沢山あります。

Leave a Comment

NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>