Home › Monthly Archives › 2月 2013

(59)2007年の過ち3〜畑岡宏光の起業日記

間違いの3つ目は              

(3)経費の無駄遣いを続けてしまった

こと。

これは、後々に大きな禍根を残すことになる。

 

今だからこそ確信できる、一番やってはいけない
事は・・・

×下方硬直性の高い固定費を増やす

こと。

具体的に言うと、

「人件費を増やすな」

ということ。

 

当たり前すぎて、言い古された事ではあるけれど、
自分で失敗して初めて理解できた。

経費の中でも、仲間との会食費や、タシクーでの
移動代金というのはすぐに削減できる。

実際、昔は、焼肉を食べるのにも

叙々苑 游玄亭 銀座並木通り店

を使い、そこのシャトーブリアンを平気な顔して
食べていた。

(150gで9,000円の肉)

2名で6万円のお会計・・・みたいなことも
あったが、今では反省をして、

一人5,000~10,000円

ほどで済む焼肉屋をチョイスしている。

 

移動手段も、タクシーを徒歩にしたり、グリーンを
普通席にしたらいいだけで、このあたりの費用は
一瞬にして削減できる。

だから、特に問題ない。

 

しかしながら・・・

人件費だけはどうしようもない。

下げると文句を言うし、「社員」として安定した
立場を与えてしまうと、必死さがなくなり、仕事を
しなくなる。

人間って、本当に怠ける動物で、

◯安定すると仕事しなくなる

もの。

もちろん、一部の優れた人はそうではないけれど、
95%以上の人が

◯安定すると仕事しなくなる

んじゃないかな?

何らかの「暴力機構」がないと、どんどん仕事を
しなくなる。

 

人の良心を信じてはいけない。

だから、仕事は「成功報酬」で与えるべき。

また、もう一つ付け加えておくと、

自分に近しい人

は、絶対に採用してはいけない。

下方硬直性が最大になるだけでなく、イザという
時も切ることが極めて困難。

血のつながりはあっても、才能は別だから。

 

このあたりを徹底できなかったために、利益に
全く絡むことが出来ない無駄な人材に

5000万円以上

を浪費するハメになった・・・

(58)2007年の過ち2〜畑岡宏光の起業日記

今回も、2007年の間違いについて、考察   
してみる。

間違いは4つあった。

大きな間違いポイントは・・・

(1)アフィリエイトを馬鹿にしてしまった

(2)小さなビジネスを馬鹿にしてしまった

(3)経費の無駄遣いを続けてしまった

(4)自己成長のための努力をしなかった

この4つ。

 

今日は(2)について。

これは、心の底で深く反省をしており、現在の
僕のビジネススタイルにそれが反映されている
のだが・・・

月額10~30万円程度のビジネスを思いっきり
馬鹿にしていた。

月額300万円以上稼げないモデルはビジネスじゃ
ないとまで思っていた。

だからこそ、アフィリエイトなんて、1ページで
10万円程度じゃないか!と馬鹿にしていたし
取り組むこともしなかった。

他のビジネスについても小さなものは完全に無視。

その結果どうなったか?

 

アフィリ塾~投資塾~FXツールなどのビジネスは
全て、短期間で億単位の売上を計上できたが、
それが無くなってしまえば「何も残らない」状態
となった。

つまり、会社の経営を

たった1つの収益基盤

に任せてしまうことになり、リスクが高い状態に
自ら突っ込んでいった。

1つがコケれば会社はそれで終わり・・・

これほど危ないことはない。

月額500万円のものがコケてしまっても、月額
30万円のもの5つが、なんとか会社を支えて
いる、という状態が、やはり理想的なわけで。

 

以前も書いたが、理想的な構成としては

月額300万円以上のモデル1~2つ

月額100万円レベルのモデル3~5つ

月額100万円未満のモデル10以上

という感じがベスト。

 

今は、この状態を目指して、大小混じったモデルを
全て等しく管理して推し進めているところ。

これには大きな力がいるし、管理もタイヘン。

でも、やり甲斐があり楽しい仕事でもある。

2007年の慢心で、僕は小さなビジネスを
実践しなかったわけだが・・・

これもあながち失敗とは言えない。

そのことで「深い反省」を得ることができ、今は
それが僕の原動力になっているのだから。