Home › Monthly Archives › 3月 2013

(71)資産構築ロードマップ6〜畑岡宏光の起業日記

これらの4つのヒネリを入れて、資産構築ロード
マップを上梓した。

多くの方に、このコンセプトに賛同いただき、告知に
協力していただいた結果・・・

無事に「第2回:E-book大賞」を受賞。

ダウンロード数が一気に伸び、先発の無料レポート
をごぼう抜きにし、5000件以上のリストを
集めることができた。

簡単に5000件とは言ったが・・・

この5000件というのは、「生きている」リスト
であり、僕からのメールがほぼ100%着信する。

ここに会員制ビジネスを仕掛け、630名を一気に
集客。

顧客単価が20万円前後だったから・・・

このリストから1年間で1億円以上の売上を計上
することに成功した。

さらに・・・

上梓後3年以上が経過しているが、未だに毎日
3~5件のホットなリストを完全自動で集めて
くれている。

5000件のリストから1億円の売上。

ということは、

1件のリストから2万円の売上。

まぐまぐでは、

25000件のリストから5億円の売上。

ということは、こちらも

1件のリストから2万円の売上。

ここからわかるのは、僕のマーケティング手法は
1リストから2万円の売上を計上することが
できるということ。

今も、資産構築ロードマップが毎日4件のリスト
を集めてくれているということは

4件×2万円=8万円

の売上を自動で運んでくれていることになる。

月額 250万円

年間3000万円

リストを現金化する術をしっていると、実は
こういう計算ができ、自分の売上~利益を簡単に
コントロールすることができる。

僕は、天才ではないけれど、このあたりの技術を
磨いてきたことが自分なりの強みだと自負している。

(70)資産構築ロードマップ5〜畑岡宏光の起業日記

(4)E-book大賞を受賞し一気に広める

ネットでお金儲けをしたい人たちのリストを集める
ことが主目的だし、協力者の方も複数になるので、
マーケティングについてもじっくりと考えた。

広告費+話題性だけでもそれなりにダウンロード
されることは予想できたが、これだけではダメ。

そこで・・・

当時、まだ1回しか行われていなかった

「e-book大賞」

という企画に挑戦することにした。

ここで大賞を取れば、さらにたくさんの方の目に
とまり、ダウンロード数も伸びる。

小さい部分ではあるが、こういうところにも気を
遣い、戦略を練った。