Home › Monthly Archives › 9月 2013

(80)投資塾3(畑岡塾)

(2)リスクを許容できない人間を集めない

これも重要な要素になる。

ビジネスというのは、つまりお金を稼ぐというのは
常にリスクと隣合わせなわけ。

だから、投資が大きくなって戻ってくることも
あれば、その逆もありうる。

これは僕自身の反省だけれど、

「リスクが少なく稼げる」

というメッセージを、出せば出すほど、

そして・・・

顧客が甘えるメッセージを出せば出すほど・・・

そういう、

「ビジネスなのにリスクを許容できない」

人間を集めてしまう。

そして、何かトラブルが起こったときに思わぬ
悪い方向へ自体が向かってしまう結果となる。

だから・・・

顧客を集めるときには、僕達起業家が当たり前に
思っていること、つまり

「投資にリスクはつきもの」

「ビジネスにリスクはつきもの」

という、メッセージを確実に伝える必要がある。

実は、こんなに当たり前なことも、わざわざ伝える
必要があるほど、ビジネスの教育というのは、
されていない。

日本人の教育レベルは高いと言われており、ある
面ではそれは否定できないことでもるけれど・・・

ビジネス教育、お金についての教育は全くされて
いないというのが現状。

これを前提に、ビジネスを進める必要がある。

 

(79)投資塾2(畑岡塾)

投資塾で学んだことは3つ。

(1)掲示板でのサポートはしない

(2)リスクを許容できない人間を集めない

(3)契約は成功報酬で行う

これらについて、1つ1つ解説していく。

(1)掲示板でのサポートはしない

厳しい言葉を使うと、掲示板というのは「情弱」の
増幅装置にしか、ならない。

当時は

「どんな質問にも20分以内で回答する」

「どんな質問にも24時間体制で回答する」

という、サービスにしていた。

これを続ければそれが「信頼」につながると考えた
から。

その結果、どうなったか?

投資するサインが出たら、掲示板はもう、タイヘン
な状態になった。

「買うのはどうしたらいいですか?」

「売るのはどうしたらいいですか?」

「売りと買いを間違いました、助けて!」

信じられないかも知れないが、こういうアレな
質問で、掲示板が埋まっていった。

何か気に入らないことがあれば、ヒステリックに
掲示板に書き付ける輩が多くなり・・・

バカの増幅装置という意味合いしか持たなく
なっていた。

あるいは「批判」の増幅装置。

アレが不満だ、コレが不満だ、そうだそうだ!
不満で仕方がない!どうしてくれるんだ!

という話が永遠と続く・・・

全員が、こんなにレベルが低いわけではないが、
全体の下位20%の人間が騒ぎ出すと、掲示板は
その20%の情弱が荒らしてしまい、ロクなことに
ならない。

これはどんな掲示板でも同じようで・・・

今では、僕達の仲間で、「掲示板」対応をして
いる起業家はいない。