Home畑岡宏光の起業日記 › (80)投資塾3(畑岡塾)

(80)投資塾3(畑岡塾)

(2)リスクを許容できない人間を集めない

これも重要な要素になる。

ビジネスというのは、つまりお金を稼ぐというのは
常にリスクと隣合わせなわけ。

だから、投資が大きくなって戻ってくることも
あれば、その逆もありうる。

これは僕自身の反省だけれど、

「リスクが少なく稼げる」

というメッセージを、出せば出すほど、

そして・・・

顧客が甘えるメッセージを出せば出すほど・・・

そういう、

「ビジネスなのにリスクを許容できない」

人間を集めてしまう。

そして、何かトラブルが起こったときに思わぬ
悪い方向へ自体が向かってしまう結果となる。

だから・・・

顧客を集めるときには、僕達起業家が当たり前に
思っていること、つまり

「投資にリスクはつきもの」

「ビジネスにリスクはつきもの」

という、メッセージを確実に伝える必要がある。

実は、こんなに当たり前なことも、わざわざ伝える
必要があるほど、ビジネスの教育というのは、
されていない。

日本人の教育レベルは高いと言われており、ある
面ではそれは否定できないことでもるけれど・・・

ビジネス教育、お金についての教育は全くされて
いないというのが現状。

これを前提に、ビジネスを進める必要がある。

 

Comments are closed.