Home › Monthly Archives › 4月 2013

(73)会員制ビジネスセミナー2

会員制ビジネスは、売り切りのビジネスとは違い

「継続課金」

が発生するので、成約率のハードルが高くなる。

このハードルを超えるために、2つのコツがある。

(1)無料期間の設定など、マーケティング的なもの

(2)便利なツールを提供し、使い続けてもらう

(1)については、初期費用が無料、とか、今なら、
2ヶ月間、会費無料!というもの。

僕は、初月の月額を割引き、さらに1ヶ月分のお試し
期間をつけるというマーケティングをよく使う。

(2)については、会員制ビジネスの一番の肝に
なる部分。

ノウハウを会報やDVDで送るのもいいけれど、
それだと何時まで経っても、自動化できない。

※例外はあるけれど

だから、手離れが一番いいのは

◯シンプルなツール

◯使っていて手放せなくなるツール

を、提供すること。

僕はこのあたりを徹底しているので、今ではサポート
ゼロの会員制ビジネスを構築できている。

会員が、1400名いたときにも、手放しでお金が
入ってきていた。

(72)会員制ビジネスセミナー1

今ではネット業界でも当たり前になってきている 
けれど、僕は2005年の起業当初から、会員制
ビジネスを中心に経営をしてきた。

そして、2008年1月、会員制ビジネスのセミナー
を開催した。

起業してからの2年半で、売上が5億6000万円、
月平均で1800万円をオーバー。

この実績を元に、どのようにビジネスを展開するかを
講義。

今、僕が考えている会員制ビジネスのポイントは

(1)集客

(2)継続の根拠

(3)手離れの良さ

この3つ。

恐らく、この3つを徹底しているからこそ、月に
1通もメールがこない状態にもかかわらず、一定の
売上を維持できているのだと思う。

(1)については、全てのビジネスの肝だから
今更言う必要もない。

ただ、売り切りのビジネスとは違い

「継続課金」

が発生するので、成約率のハードルが高くなる。

このハードルを超えるために、2つのコツがある。