Home › Monthly Archives › 11月 2013

(83)投資ツール1(畑岡塾2ch)

投資塾が大失敗に終わり、急なリストラも出来ずに 
経営難に陥る中、僕は意外と冷静に、次の商売を
考えていた。

2008年12月12日、2つの打合せがあった。

これは記念すべき日で、今もこの日付を忘れる
ことはない。

1件目の打合せは、青葉台の喫茶店で3名で。

50日で10万円の元金を1000倍、つまり
1億円にしたトレーダーとの打合せ。

彼のノウハウを販売し、バックエンド商品として
彼のトレードをコピーして配信するツールを制作
するという内容。

「うまく行けば」月商5000万円も見えるね!

と、鼻息荒く話しをしたのを覚えている。

もう1件の打合せは、千葉の新興住宅地の回転寿司
にて3名で。

打合せというよりも、むしろ「食事会」で、仲間と
近況を報告しあうという感じ。

この食事会の中で、パートナーが、

「今販売しているノウハウを全部渡すから、その
まま販売継続して欲しい」

「利益のほとんどは取っていただいてもいい」

ということを打診してきた。

こちらは、月商100万円前後かなという感じ。

2009年からの販売に備えて、この2つの
ビジネスを進めていくことになったが、結果は
全く予想できないものになった。

 

(82)投資塾5(畑岡塾)

ロジックの破綻と共に、投資塾は終わった。

返金も205名が対象となった。

当時はまだ経費も圧縮できておらず、一瞬にして、
経営状態が苦しくなった。

思えばこの時に大幅なリストラをすればよかった
わけだが、ここでまたしても僕は決断を引き
伸ばしてしまう。

親類への過剰な給料が毎月100万円以上出て
いたし、事務所にも月額50万円以上がかかって
いた。

その他の不要な経費も考えると、月額200万円
以上が消え去り続けていた。

4000万円以上の突然の出費があったにも
かかわらず、さらに毎月200万円の無駄金が
消えていく・・・

零細企業に、これは辛い。

役員報酬も半年以上カットして、しばらくは耐え
忍ぶことにした。