Home畑岡宏光の起業日記 › (4)父:公務員、母:主婦 〜 畑岡宏光の起業日記

(4)父:公務員、母:主婦 〜 畑岡宏光の起業日記

神田さんの本を読んではみたものの、その時の僕は

「自分が商売できるわけないし・・・」

という、冷めた思いでいた。

父は公務員で、母は専業主婦。

そういう環境で育ったので「商売」は、縁遠い
ものだと勝手に決めつけていた。

「商売をして稼ぎたい。」

でも、何をきっかけにしていいか分からない。

やはり、相場師になって生きて行くのがベスト
だと考えていた。

・・・・・

2000年6月、自宅で不要になったパソコンの
ソフトを、ヤフーオークションに出品。

これが、ネットビジネスの起点になるとは、当時
予測もできなかった。

ただただ、不用品を処分したいという一心で
出品。

これが意外や意外、想像以上の価格で落札され、

「これは面白いシステムだ」

と心が踊った。

面白ければ、自然と続く。

自宅で使わなくなったものを、次々に出品。

勢い余って、趣味の自転車も出品。

使わなくなったものが、リサイクルショップに
売るよりも高値で落札されると知って、興奮した
のを覚えている。

そして・・・

半年ほどで、自宅の不用品は全て無くなり、
売るものが無くなってしまった。(つづく)

2 Comments.[ Leave a comment ]

  1. 初めは自分の身の回りにあるものから
    現金化していくのが一番早いですね^^
    初心者はオークションから入るのがよさそうですね♪

  2. 私も父が会社員、母が教員だったので商売とは最も縁が遠いと思ってましたが、ブログを見て勇気が出ました。

Leave a Comment