Home畑岡宏光の起業日記 › (55)2006年の総括〜畑岡宏光の起業日記

(55)2006年の総括〜畑岡宏光の起業日記

2006年は、                   

・情報起業バブル

・アフィリエイトバブル

に、うまく乗れた時期だった。
もちろん、波にのるためには準備が必要。

恐らくこのバブルに乗って、稼げたのには、そして
ブランディングができたのは、次のことを実践して
いたからだと考える。

・2004年7月からメルマガを育てた

・2004年9月から無料面談を開始した

・重要なキーパーソンに次々と会った
つまり・・・

(1)リストを育てた

(2)ヒネリを入れた

(3)人との出会いを重視した

ということ。
結局メインはこの3つなんだな・・・と。

アフィリエイトでも同じ事が言える。
リストを育てるというのはないかもしれないが、
サイトにアクセスを集め、来たアクセスに対して
購買を促進するために文章を書く。

あるいはステップメールに登録してもらい、その
メールでリストを育てる。

結局は同じことなわけで。
そして、他の人と同じことをしている限り、大きな
利益を望むことはできないから、ヒネリ、つまり
個人で生み出したアイデアも必須。
そして最後に・・・

勇気をくれたり、情報をくれたりするのは、
やはり「人」。

ということで、今も昔も、うまくビジネスを進める
ためのコツは何も変わっていない。
当時は無意識だったけれど、(1)~(3)を
確実にやっており、その準備が整ったころに

「情報起業~アフィリエイトバブル」

あるいは

「ネットビジネスバブル」

が来たので、さらに稼げたということ。
総括すると、

やることをやっていれば、時期がくれば花咲く

ということなんだろうな。
そして・・・

2006年は、稼ぎもしたが、失敗も多かった。

そこから学べるのは、

◯稼いでも決して油断するな

◯稼いでも決して慢心するな

◯稼いでも決して経費を膨らませるな

という、これまた当たり前のことばかり。

当たり前のことを当たり前にやると成功する。
よく言われることだけれど、本当にその通り
だったわけだ。

 

Leave a Comment