Home畑岡宏光の起業日記 › (57)2007年の過ち1〜畑岡宏光の起業日記

(57)2007年の過ち1〜畑岡宏光の起業日記

2007年の間違いについて、考察してみる。         

(1)アフィリエイトを馬鹿にしてしまった

ことが、1つ目の大きな間違い。
アフィリ塾のセミナーでも、僕は当時、公言して
いたのだが

「アフィリエイトはお小遣い稼ぎのつもりで」

という考えだった。
もちろん根拠はあって・・・

検索エンジンという、「他人」に依存するビジネス
なので、リスクを自分で管理できないという短所が
ある。

さらに、ページの量産~管理の手間がかかり、
キーワードの変更にも付いていかなくてはならない。

イメージとしては、検索エンジンの奴隷になって
サイトを量産するブルーカラーという感じ。
しかし・・・

 

この考えは完全に間違っていた。
何事も「批判する」ことは良くないが、この時
僕はまさに「アフィリエイトを批判」していた
わけで、そのしっぺ返しを数年後に食らうこと
になる。

 
2006年当時から、アフィリエイトの市場は
年々大きくなっており、昔から内容のあるサイト
をつくりこんでいたアフィリエイターの稼ぎは
時間の経過と共に大きくなっている。

今でこそ、僕もこの事実に気がついて、自分の
理論の過ちを認め、ニッチなアフィリエイトの
分野に参入しているが・・・

当時から、アフィリエイトを馬鹿にせずに
コツコツと取り組んでいれば、今頃、月額
営業利益は、アフィリエイトだけで1000万円
以上になっていたはず。
それが実現できなかったのおは、経営者としての
先見の明の無さが原因。

何事も馬鹿にせずに取り組む。

今になって、ようやくこの事実に気がついた。

Leave a Comment