Home畑岡宏光の起業日記 › (13)情報販売の光と影〜畑岡宏光の起業日記〜

(13)情報販売の光と影〜畑岡宏光の起業日記〜

何事にも光と影がある。

2004年12月14日は、情報起業業界の

「ビッグバン」

とも言える日。

個人レベルの起業家でも、コンテンツ販売で1日に
数千万円を売り上げられるという事実。

この事実がもたらした光と影は・・・

【光】

・コンテンツがお金を生むということを広く
世に知らしめた。

・個人起業家でも、ネットを使いコンテンツを
販売することで、大きな利益を手にできる
という可能性を実績を持って世に示した。

・アフィリエイターとの連携で、爆発的な売り上げ
と利益が生まれることが分かった。

・メールマガジンを起点とした情報販売の方法と
アフィリエイトの方法が確立された。

【影】

・情報弱者である人を相手に、煽り売りをする
ことで、「情報を必要としていない人」も、
情報を買ってしまう可能性が出てきた。

・アフィリエイト報酬目当ての過剰な販売方法が
出てきた。

今でこそ落ち着いてはきているが、大きなお金が
動く世界だから・・・

欲望が渦巻くドロドロとした部分も当然出てきて
いた。

しかし・・・

インターネットビジネスが個人に大きな力を
もたらすことも実証できたわけで。

どんなことにも当然、光と影があるということが
体感できたのだった。

Leave a Comment