Home畑岡宏光の起業日記 › (60)2007年の過ち4〜畑岡宏光の起業日記

(60)2007年の過ち4〜畑岡宏光の起業日記

2007年の過ちの最後は        

(4)自己成長のための努力をしなかった

こと。

これが一番の失敗だったのかもしれない。

 

経費の無駄使いをしても、ビジネスの方向性を
間違っていても、自己成長の努力をしていれば
それはすぐに気づいて回避できたと考える。

つまり、自己成長の努力を放棄した時点で、
ビジネス全てを放棄したことと同じになるわけだ。

 

もう、2007年には戻れないけれど、もし、
2007年に自己成長の努力をして

・先を見る努力をしていれば

・積み上げ型ビジネスを実践していれば

・小さな利益が出るモデルを複数構築していれば

ひょっとしたら、今頃、目標だった、月額
3000万円の営業利益は達成できていたかも
しれない。

 

今までに解説してきた、(1)~(3)の失敗、
つまり、

(1)アフィリエイトを馬鹿にしてしまった

(2)小さなビジネスを馬鹿にしてしまった

(3)経費の無駄遣いを続けてしまった

は、全て、自己成長の努力を放棄したことが
その根本原因だと考えるようになった。

 

今は、メールマガジンをアウトプットの媒体に
して、自分のレベルを少しでも高められるよう、
自己研鑽をしている。

だらしのない僕がここまでのアウトプットを
継続できるのは、「自己成長を諦める」ことに
よるデメリットを、人よりも体感できている
からかも知れない。

 

そういう意味では、つまり、反省すべき知的
怠惰な生活への反省ができたということでは、
良かったのかもしれないが・・・

これぐらいのことは、事前に分かっておいても
よさそうなもの。

浅はかな人間は、こうやって苦労を続けるのだと
最近では考えている。

Leave a Comment